Tag Archives: 受賞情報

M2の大棚勇輝さんらが論文賞を受賞!

M2の大棚勇輝さんらが論文賞を受賞!

当研究室M2の大棚勇輝さんらの論文 “Clustering of 3D-Structure Similarity Based Network of Secondary Metabolites Reveals Their Relationships with Biological Activities”が、Molecular Informatics誌より、2014 Molecular Informatics Best Paper Awardを受賞しました! この賞は、2014年にMolecular Informatics誌に投稿された全ての論文(69報)から選ばれた最優秀論文に贈られる賞です。 素晴らしい。 おめでとうございます!

M1の学生さん達のチームがオージス総研の「うつるソフトウエアコンテスト」 ゲスト審査員賞受賞!

M1の学生さん達のチームがオージス総研の「うつるソフトウエアコンテスト」 ゲスト審査員賞受賞!

オージス総研の「うつるソフトウエアコンテスト」にて、当研究室のM1学生3人、田中君、矢野君、江口君によるチーム「無限の可能性、ここがうどん県」が、ゲスト審査員賞をとりました!やったね! 作品名は「ユニバーサルデザイン支援アプリ Friendly Viewer」。 色盲(P型、D型)、弱視、白内障をリアルタイムで再現するフィルターが実装された、カメラプレビューアプリです。 Android端末を持っている方は、Friendly Viewer @Google Playからぜひお試しあれ。  

Plant and Cell Physiology誌の論文賞を受賞!

Plant and Cell Physiology誌の論文賞を受賞!

本研究室卒業生のファリット先生(現ボゴール大)らの論文”KNApSAcK Family Databases: Integrated Metabolite–Plant Species Databases for Multifaceted Plant Research”が、本年度のPlant and Cell Physiology誌のPCP論文賞を受賞しました。 3/19に富山で開催された日本植物生理学会にて、その受賞講演が行われました。インドネシアからファリット先生も出席されました。 受賞講演にて、金谷教授より、計算システムズ生物学研究室で作成しているKNApSAcK Family DBが紹介されました。