Category Archives: Uncategorized

オープンラボ実施中

金谷研究室では現在毎週土曜日に一般の学部学生向けにラボ紹介を行っています。 奈良先端大がどんなところか、システム生物学の研究がどんなものか、興味のある方はぜひ気軽に遊びに来てください! オープンラボ実施中

M2の大棚勇輝さんらが論文賞を受賞!

M2の大棚勇輝さんらが論文賞を受賞!

当研究室M2の大棚勇輝さんらの論文 “Clustering of 3D-Structure Similarity Based Network of Secondary Metabolites Reveals Their Relationships with Biological Activities”が、Molecular Informatics誌より、2014 Molecular Informatics Best Paper Awardを受賞しました! この賞は、2014年にMolecular Informatics誌に投稿された全ての論文(69報)から選ばれた最優秀論文に贈られる賞です。 素晴らしい。 おめでとうございます!

M1の学生さん達のチームがオージス総研の「うつるソフトウエアコンテスト」 ゲスト審査員賞受賞!

M1の学生さん達のチームがオージス総研の「うつるソフトウエアコンテスト」 ゲスト審査員賞受賞!

オージス総研の「うつるソフトウエアコンテスト」にて、当研究室のM1学生3人、田中君、矢野君、江口君によるチーム「無限の可能性、ここがうどん県」が、ゲスト審査員賞をとりました!やったね! 作品名は「ユニバーサルデザイン支援アプリ Friendly Viewer」。 色盲(P型、D型)、弱視、白内障をリアルタイムで再現するフィルターが実装された、カメラプレビューアプリです。 Android端末を持っている方は、Friendly Viewer @Google Playからぜひお試しあれ。  

アフェンディ先生達の論文がPCP論文誌の引用トップ10の6番目に入りました!

本研究室卒業生のアフェンディ先生(現ボゴール農科大)達の論文 “KNApSAcK Family Databases: Integrated Metabolite–Plant Species Databases for Multifaceted Plant Research” が、PCP論文誌のTop 10 cited articlesのリスト6番目に入っています。やったね! http://www.oxfordjournals.org/our_journals/pcp/top_cited_articles.html

Plant and Cell Physiology誌の論文賞を受賞!

Plant and Cell Physiology誌の論文賞を受賞!

本研究室卒業生のファリット先生(現ボゴール大)らの論文”KNApSAcK Family Databases: Integrated Metabolite–Plant Species Databases for Multifaceted Plant Research”が、本年度のPlant and Cell Physiology誌のPCP論文賞を受賞しました。 3/19に富山で開催された日本植物生理学会にて、その受賞講演が行われました。インドネシアからファリット先生も出席されました。 受賞講演にて、金谷教授より、計算システムズ生物学研究室で作成しているKNApSAcK Family DBが紹介されました。

KNApSAcK紹介記事

当研究室の代謝データベースKNApSAcK Family をアメリエフ株式会社のブログで紹介していただきました。 アメリエフ株式会社は「ITのチカラで研究を支援」をコンセプトにバイオインフォマティクス事業、研究支援事業をされている会社です。 特に”DietNavi”(病気予防データベース)に興味を持っていただけました。今後も多くの方々に興味をもっていただけるよう努力いたします。

卒業生の主な就職先

これまで金谷研の修士課程、博士課程を終了した学生の就職先には以下に挙げたような企業があります。IT、バイオ、大学や国立研究所などのアカデミックポストなど、さまざま分野で活躍しています。 博士前期課程 Cloud Testing Service、NECビッグローブ、NTTデータ、アークレイ、インフォコム、オムロンヘルスケア、オリンパス、キャノン、コニカミノルタビジネステクノロジーズ、シスメックス、シミック、スズキ、ソニー、タカラベルモント、ディスコ、テルモ、パナソニックメディカルソリューションズ、リクルートホールディングス、JSOL、NEC情報システムズ、NTTデータ、アドバンテスト、シグマ、デンソー、フォトロン、マイクロン、メガチップス、島津製作所、日立ハイテクノロジーズ、ワークスアプリケーションズ、京セラドキュメントソリューションズ、大塚電子、大日本スクリーン製造、大和ハウス工業総合技術研究所、第一三共、帝人、東芝メディカルシステムズ、日本IBM、日本ヒューレット・パッカード、日立アロカメディカル、白鶴酒造、富士ゼロックス、富士フィルムコンピュータシステム、富士フィルムソフトウェア、富士通テン、野村総合研究所、トヨタ、アンドール、大日本印刷、横河電機、ほか国家公務員など 博士後期課程 Brainlab AG, Germany、ITSスラバヤ工科大学、イーグロース、ダコ・ジャパン、旭化成メディカル、岡山大学、タニタ、岩手医科大学、京都医療科学大学、広島工業大学、国立循環器病研究センター、三菱電機、産業技術総合研究所、秋田県立脳血管研究センター、大阪電気通信大学、同志社大学、日本光電工業、姫路獨協大学、兵庫県社会福祉事業団、明治国際医療大学、立命館大学、など